学科横断型教育プログラム(副専攻)

理工学部では、所属する学科のカリキュラムを軸に副専攻となる「学科横断型教育プログラム(副専攻)」を採用しています。これは、自分の所属する学科の学習を重点的に学ぶと同時に、それぞれの関心に応じて、より融合的で広がりのある学習を可能にするためです。
生体医工学科では,新たな発見や成果は、複数の学問分野が結びつくことで生まれるとも言われる現在。東洋大学の特徴的な教育プログラムである「バイオ・ナノサイエンス融合コース」「ロボティクスコース」の2コースを設置しています。

Tag Cloud